飲み会後、

GW初日、高校の同級生3人とともに駅前で飲んでいた。

当然男が4人集まれば、下世話な話もするものだ。

おっぱいだのエッチだの、そういう話になるのは仕方がない。


1人が言った、おっぱいを揉みたいと。

僕も言った、おっぱいを揉みたいと。

僕たちは最近できたというおっパブ(セクキャバに近いかもしれない)に行くこととなった。


僕は今まで風俗というものを二度経験している。

どちらも箱ヘルと呼ばれる、本番行為を伴わないものの、おっパブと比べるとハードな風俗である。

しかし、その二回とも所謂アタリと呼ばれるような女の子と、楽しい思いをしてきたのだった。

この日までの僕にとって、風俗とは、アタリであることが当たり前であったのかもしれない。


おっパブの制度

40分5000円飲み放題

(20分1回×2セット)

内、5分間ずつ触ったりキスしたりすることのできる時間がある。


1人目

見た目(ポプ子ルージュラ)

 f:id:NoA_poke:20180429233903j:plain

とりあえず、僕の体型の二倍の太さ。

来て早々タバコをテーブルに置くな。

とりあえず酔いに任せて喋ってたら童貞がバレた、わはは。

全く勃たないし、そもそも触りたいとも思わなかったが、10000歩譲って話はまあまあ面白かったから許そう。

とりあえず痩せてくれ。


2人目

見た目(百万回生きた猫倍プッシュ)

f:id:NoA_poke:20180429234832j:plain

まーーーーた太ってるんやが?

そして、全く面白くない。

セクキャバに近いんやから、こっちが盛り上がるんじゃなくて、お前が盛りあげろやと思っていた。

そして、こいつ、自分の分の酒頼みやがってプラスで1100円持ってかれた。

そして、こいつ、いろいろできる5分の時にキスして来た。

これがいけなかった...

した瞬間に二度吐きそうになる。

臭い...次もう一度鼻で息をしていたら、間違いなく吐いていただろう。

僕はキスが大好きなんだが、トラウマになるレベルで臭い。

もうそこから地獄の5分、デブでブスで臭くて、酒まで要求するとか役満ですわ、、、


こうして何とか耐え凌ぎ店を後にした。

外に出て直ぐ溢れてくる唾を吐き出した。

僕の6100円は、正に唾と一緒に溝へと捨てられた。


僕は井の中の蛙だった。

でも、井の中の蛙でいたかった。

可愛い女の子と次は遊びたい。


最後にキスをしたのがあいつとだという事実を一刻も早く上書きしたい。

早く、早く風俗に行かねば...